<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

BON JOVIの新ムック本「ボン・ジョヴィ 1983-2016」おすすめです!内容を詳しく紹介

BON JOVIの新ムック本「ボン・ジョヴィ 1983-2016」おすすめです!内容を詳しく紹介。

 

10月20日、BON JOVIの新しいムック本「MUSIC LIFE Presents ボン・ジョヴィ 1983-2016」が発売されました。シンコー・ミュージック・ムックとして発売されるBON JOVIムックとしては第4弾となります。

 

2002年の第1弾はミュージックライフ誌過去記事を中心としながらも、新たなファンにとっては資料価値が高いムックでした。しかし、2006年の第2弾、2010年の第3弾は、第1弾とほとんど変わらない内容となってしまい、ファンをがっかりさせました。

 

そして今回の第4弾。重要な過去記事は残しながら、書き起こし記事が多く掲載され、しかもBON JOVIに長年携わってきた人による証言や記事には、長年ファンをやっている僕にとっても興味深い話が満載でした。ずっとBON JOVIを追いかけている方、新たにファンになった方、どちらにもおすすめできる一冊です。

 

今回のムック本の内容を紹介していきます。

 

・最新インタビュー ジョン・ボン・ジョヴィ

カラー6ページ。ユニバーサル担当氏による代表インタビュー。

 

・THIS HOUSE IS NOT FOR SALEレビュー

カラー1ページ。安川達也氏によるレビュー。

 

・オリジナル・アルバム・ヒストリー

伊藤政則氏による全スタジオアルバム解説(2015年BURNING BRIDGESまでの13作)。

各アルバムカラー2ページ。そのうち1ページ丸々使って解説を掲載。

今回の目玉の一つ。各アルバムの持つ意味や背景などが解説されています。

 

・ライブ、ベスト&ソロ作品紹介

JUN KAWAI氏による解説。各アルバム半ページから1ページにて解説。

デヴィッド・ブライアンのミュージカル用アルバムMEMPHISまで取り上げられている点が高ポイント。

 

・映像作品紹介

鈴木裕子氏による解説。1ページ3作品のスペースにて紹介。

 

・1983-2016 HISTORY OF BON JOVI 年表

赤尾美香氏による年表。2015年9月のティコ・トーレスがゴルフの上手なミュージシャンにランクインした話など、かなり細かい年表になっています。

 

・33年目のBON JOVI概論決定版 いま、あらためてBON JOVIを考える

増田勇一氏による寄稿。ブレイク前にジョンがリッチー・サンボラに抱いていた思い、LAメタルとの表現方法の違い、そして現在のリッチー不在がジョンに与えている影響などが7ページに渡って綴られています。

目立つ位置に掲載されていませんが、個人的におすすめしたい記事です。

 

・ミュージックライフ復刻インタビュー

1984年7月号 ジョン デビュー直後

1987年1月号 ジョン、リッチー 全米1位獲得直後

1988年10月号 ジョン NEW JERSEY発表時

1992年10月号 ジョン KEEP THE FAITH完成直前

1995年6月号 ジョン THESE DAYS発表時

 

・わたしとボン・ジョヴィ

‥豢燭おる子

⇔ 洋子

K餅 孝

て眦朕慎子

ツ猶曚澆匹

デビュー時から取材・撮影してきた方やレコード会社側にいた方など、BON JOVIに長く深くかかわってきた方々が語るBON JOVIとの思い出やBON JOVIが成功した理由。

今回の目玉記事の一つ。知られていないエピソードも興味深く読むことができますが、各氏が語るBON JOVIが成功した理由はBON JOVIの魅力を改めて再認識させてくれるとともに、BON JOVI(特にジョン)のひたむきさが伝わってきます。

 

・メンバー・パーソナル・ファイル

アレック・ジョン・サッチだけでなく、フィルXやヒュー・マクドナルドも紹介されています。

 

・スペシャル・コラム

_了譴寮こΑ船肇漾爾肇検璽覆諒語〜 安川達也氏

▲タリスト、リッチー・サンボラの魅力 大野祥之氏

ジャージー・ボーイのハングリー精神とニュージャージー・シンジケートの仲間たち 安川達也氏

ぅ献腑鵑肇螢奪繊次▲椒鵝Ε献腑凜を動かしたふたつのエンジンの行方 鈴木裕子氏

ファンが共感するBON JOVIの歌詞、2枚看板の一人だったリッチーの貢献度、ブルース・スプリングスティーンやサウスサイド・ジョニーなどニュージャージーのミュージシャンの結びつきの強さなど、BON JOVIが描く世界観を理解する助けとなるコラム集。

 

・ボン・ジョヴィをより理解するための33組

大野祥之氏。BON JOVIがカバーしてきたアーティストを中心にセレクト。各アーティストのバイオやBON JOVIとの関係が記されています。

 

・写真で追うLIVE IN JAPANの記録

・MUSIC LIFE表紙写真館

 

・ボン・ジョヴィ語録

ミュージックライフでのインタビューから抜粋した語録集。

 

・ボン・ジョヴィまるわかり人名事典

内田真紀子氏。62項目に渡ってAtoZ形式に紹介。アーティストだけでなく、妻や子供などプライベートな項目も。

おすすめ記事。

 

 

ざっと記しましたが、BON JOVIのことを本当に好きな人が編集したんだな、ということが端々から伝わってきます。

BON JOVIファンの方、ぜひ一読をおすすめします。

久しぶりにワクワクしながら読むことのできたBON JOVI本でした。

 

 

 

 

 

 

BON JOVIのムック本について書いたブログは…

こちら!(BON JOVI ムック本 アーカイヴ・シリーズ 改訂新版 発売中! だけど… 2006.3.22)

こちら!(BON JOVIムック本、11月にもう一冊発売 2010.10.29)

こちら!(BON JOVIのオール・アバウト・ボン・ジョヴィ、発売中 2010.11.25)

こちら!(BON JOVIの新ムック本「ボン・ジョヴィ 1983-2016」10月20日発売! 2016.10.18)

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのinstagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

 

redbank * 書籍 * 00:01 * comments(2) * - * - -

BON JOVIの新ムック本「ボン・ジョヴィ 1983-2016」10月20日発売!

BON JOVIの新ムック本「ボン・ジョヴィ 1983-2016」10月20日発売!

 

10月20日、BON JOVIの新しいムック本「MUSIC LIFE Presents ボン・ジョヴィ 1983-2016」が発売されます。シンコー・ミュージック・ムックとして発売されるこのムックはBON JOVIムック第4弾となります。

 

これまでに発売されたムックは、以下の3種。

2002年 アーカイブ・シリーズvol.2 ボン・ジョヴィ

2006年 アーカイヴシリーズ ボンジョヴィ [改訂新版]

2010年 オール・アバウト・ボン・ジョヴィ 1983-2010

 

2006年版は、2002年版とほとんど内容が変わらず、

2010年版も、2002年版をベースに最新インタビューを追加した程度でした。

 

そして今回の2016年版は?

 

シンコーミュージックの商品紹介を見ると、これまでのムックには見られない内容が掲載されているようです。

 

・最新インタビュー ジョン・ボン・ジョヴィ

・伊藤政則氏による全アルバム解説

・33年目のボン・ジョヴィ概論決定版 いま、あらためてボン・ジョヴィを考える

・[わたしとボン・ジョヴィ]

‥豢燭おる子

⇔ 洋子

K餅 孝

て眦朕慎子

ツ猶曚澆匹

・[スペシャル・コラム]

歌詞の世界〜トミーとジーナの物語〜

ギタリスト、リッチー・サンボラの魅力

ジャージー・ボーイのハングリー精神と、ニュージャージー・シンジケートの仲間たち

ジョンとリッチー、ボン・ジョヴィを動かしたふたつのエンジンの行方

・ボン・ジョヴィをより理解するための33組

・MUSIC LIFE表紙写真館

・ボン・ジョヴィ語録

・ボン・ジョヴィまるわかり人名辞典

 

これは期待したくなりますね!

 

 

 

シンコーミュージックの商品紹介ページは、こちら!

 

 

BON JOVIのムック本について書いたブログは…

こちら!(BON JOVI ムック本 アーカイヴ・シリーズ 改訂新版 発売中! だけど… 2006.3.22)

こちら!(BON JOVIムック本、11月にもう一冊発売 2010.10.29)

こちら!(BON JOVIのオール・アバウト・ボン・ジョヴィ、発売中 2010.11.25)

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのinstagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

 

redbank * 書籍 * 23:45 * comments(0) * - * - -

BON JOVIの80年代についても7ページが割かれている書籍「80年代音楽に恋して」発売中

BON JOVIの80年代についても7ページが割かれている書籍「80年代音楽に恋して」発売中。

ベスト盤テープにウォークマン、尾崎豊や佐野元春、ユーミン、サザン、そしてもちろんBON JOVIも。洋邦を問わずに80年代の音楽の流れをまとめた書籍「80年代音楽に恋して」(落合真司著)。

 

音楽を論評している書籍ではなく、80年代の若者の音楽生活や空気を日記調に振り返っているため、とても読みやすくなっています。80年代がリアルタイムだった人には懐かしく、実体験していない人は新鮮によめるのではないでしょうか。

 

BON JOVIについては、7ページに渡って書かれていますよ。

詳しくは、最下部画像のリンクからどうぞ。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのinstagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * 書籍 * 23:24 * comments(0) * - * - -

リタ・フォードが自伝出版。ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラとの夜についても言及

リタ・フォードが自伝出版。ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラとの夜についても言及。

リタ・フォード(LITA FORD)が自伝を今月出版するニュースが話題になっています。その自伝では、様々なアーティストとの男女関係を記しているようで、トニー・アイオミ(TONY IOMMI)やエディ・ヴァン・ヘイレン(EDDIE VAN HALEN)などとともに、ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラの名も挙げられているとのこと。

リタ・フォードは1984年発表のアルバムDancing on the Edgeをニューヨークにてレコーディングしていた際、同じくニューヨークにてアルバムBON JOVIをレコーディングしていたジョンとリッチーとよく遊んでいたそうです。ある夜、3人にリッチーの女友達、アルド・ノヴァ(ALDO NOVA)を加えた5人でBroadway Plaza Hotelに宿泊。アルド・ノヴァやジョンは酔いつぶれ、リタ・フォードは最後にはリッチーと…。

アーティストの自伝は好きでよく読むのですが、こういった暴露物は読んでいて気分のいいものではありませんね…。興味のある方は、日本でもAmazonなどで購入できますので、読んでみてはいかがでしょうか。


自伝についての記事がニュースサイトに掲載されています。
ニューヨークポストの記事は、こちら!(記事名、Lita Ford reveals trysts with Bon Jovi, Van Halen in tell-all book2016年2月14日付)
情報サイトinquisitr.comの記事は、こちら!(記事名、2016年2月14日付)


 
アルド・ノヴァについて書いたブログは…
こちら!(BON JOVI、リッチーの代役はPHIL X 2011.5.2)
こちら!(ユニバーサル提供のBON JOVI ビデオクリップがYouTubeにて公開中 2007.5.3)



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!
redbankのinstagram
は、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−

リタ・フォードの自伝Living Like A Runaway、Amazonでの購入はこちら!
redbank * 書籍 * 00:38 * comments(0) * - * - -

BON JOVI全メンバーの言葉が掲載されていました!「クラシック・ロック語録III」発売中

BON JOVI全メンバーの言葉が掲載されていました!「クラシック・ロック語録III」発売中。

MUSIC LIFEとJAMに掲載されたクラシック・ロック・ミュージシャンの発言集、第3弾の発売を以前お知らせしましたが、今回はその詳細をお知らせします。

ジョン・ボン・ジョヴィの言葉が掲載されている、と書きましたが、ジョンだけではなく、BON JOVIの全メンバー4人の言葉が掲載されていました。各人の掲載数と掲載カテゴリーです。

ジョン・ボン・ジョヴィ 9(ミュージシャン、バンドというもの、音楽業界、生きるということ、自分)
リッチー・サンボラ 2(ミュージシャン、ミュージシャンの仕事)
ティコ・トーレス 2(バンドというもの、自分)
デヴィッド・ブライアン 2(ミュージシャン、自分)


この手の発言集を読んでいて思うのですが、発言の日本語訳だけではなく、原文も掲載してくれるとありがたいですね。原文が難しい場合は、発言年もしくは雑誌掲載年月だけでも明記してくれると、発言背景もわかるし、資料価値も高まると思います。


クラシック・ロック語録IIIについて書いたブログは…
こちら!
ジョンの言葉も掲載。「クラシック・ロック語録 III」発売 2015.1.7

 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

クラシック・ロック語録III、Amazonでの購入はこちら!
redbank * 書籍 * 00:34 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィの言葉も掲載。「クラシック・ロック語録 III」発売

ジョン・ボン・ジョヴィの言葉も掲載。「クラシック・ロック語録III」発売。

MUSIC LIFEとJAMに掲載されたクラシック・ロック・ミュージシャンの発言集、第3弾が発売されます。
今回はジョンの言葉も掲載されているようです。

発売はシンコーミュージックより。
発売日は1月19日です。

 
【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

クラシック・ロック語録III、Amazonでの購入はこちら!
redbank * 書籍 * 00:00 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィやリッチー・サンボラも登場!ポール・スタンレー自伝日本語版発売開始

ジョン・ボン・ジョヴィやリッチー・サンボラも登場!ポール・スタンレー自伝日本語版発売開始。

KISSのポール・スタンレー(PAUL STANLEY)自伝、日本語版が発売されました。なぜ、BON JOVIブログにポールの自伝?と思うかもしれませんが、ジョンやリッチーも登場しているのです。

まずはリッチー。
BON JOVI加入前(書籍には加入後と書かれているが誤り)にエース・フレーリー(ACE FREHLEY)の後任オーディションを受けた話は有名ですが、そのオーディションやリッチーについてポールが言及しています。

続いてジョン。
1984年(BON JOVIデビュー年)秋にKISSの前座としてヨーロッパをツアーしたときの話が書かれています。デビューしたばかりですが、ジョンがライブに関する、あることについての質問をポールにしていたそうです。後に社長になることが予見できそうなエピソードですよ。

その他、デスモンド・チャイルドやドク・マギーなど、BON JOVIとKISSの間に立った人とともにBON JOVIについて触れられています。


リッチーがKISSのオーディションを受けた話について書いたブログは…
こちら!(BON JOVIメンバー個別インタビュー掲載。BURRN!1月号発売中 2009.12.5)
こちら!(TOTAL GUITAR2010年7月号にリッチーのインタビュー掲載(6月のニュース) 2010.10.9)

ポール・スタンレーについて書いたブログは…
こちら!(デスモンド・チャイルド、Livin' On A Prayer裏話インタビュー動画 2014.7.5)

 
【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

ポール・スタンレー自伝、Amazonでの購入はこちらから!
ポール・スタンレー,ティム・モア
シンコーミュージック
¥ 3,024
(2014-08-29)

redbank * 書籍 * 23:45 * comments(0) * - * - -

BON JOVIを撮り続けた長谷部宏さんの写真とインタビューを集めた"ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事"発売中

BON JOVIを撮り続けた長谷部宏さんの写真とインタビューを集めた"ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事"発売中。

1960年代から90年代まで、ミュージックライフ誌などの写真家として活躍した長谷部宏さん。その数々の写真と回想インタビューが掲載された書籍が発売されました。ページ数は352ページ!

デビュー当時から撮影を手掛けていたBON JOVIの写真ももちろん掲載されており、6ページにわたる特集では、1984年のデビューから1989年モスクワ・ミュージック・ピース・フェスティバルにかけての写真を中心に掲載されています。

BON JOVI回想インタビューのタイトルは、「いつも大きな家族の一員として迎えてくれる」。これだけでどんな内容か、BON JOVIや周囲のスタッフの暖かさが伝わってきますね。


リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
シンコー・ミュージックのサイトは、こちら!
ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事については、こちら!
JUGEMテーマ:音楽

ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事、Amazonはこちら!
redbank * 書籍 * 23:19 * comments(0) * - * - -

BURRN!連載の6コマ漫画といえば・・・。 喜国雅彦さんのROCKOMANGA!いよいよ単行本化!

BURRN!連載の6コマ漫画といえば・・・。 喜国雅彦さんのROCKOMANGA!いよいよ単行本化!

BURRN!にて23年もの間連載されていた6コマ漫画といえば・・・、そう、喜国雅彦さんのROCKOMANGA!ですよね!
これまで単行本化はされていなかったのですが、いよいよ単行本化となります!連載された280本の他、描き下ろしの新作、喜国雅彦さん本人による作品解説やインタビューも掲載されているとのことです。発売日は4月25日。リットーミュージックから発売になります。

喜国さん、昔タモリ倶楽部で"You Give Love A Bad Name"を歌ったことがあるそうですよ!そんなこともツイートしている喜国さん(と国樹由香夫妻)のtwitterは、こちら!

その喜国さんtwitterより
4月18日
ぜひ! BON JOVIも登場します(雅)。RT @redbankbj これは買いたい RT @kunikikuni ありがとうございます。メタル者の皆さんは義理堅くて嬉しいDEATH(雅)。RT @MIKEYtheHeavyDs http://natalie.mu/comic/news/88946 … …


リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
リットー・ミュージックのサイトは、こちら!
ROCKOMANGA!については、こちら!
JUGEMテーマ:音楽

ROCKOMANGA!、Amazonはこちら!
喜国 雅彦
リットーミュージック
¥ 1,575
(2013-04-25)

redbank * 書籍 * 01:32 * comments(0) * - * - -

ミュージックライフ完全復刻シリーズにBON JOVIが登場!

ミュージックライフ完全復刻シリーズにBON JOVIが登場!

ミュージックライフの表紙や記事を完全復刻するシリーズ、BON JOVI版が発売になりました。
デビュー直後の1984年の6月号から1996年7月号までの記事が掲載されています。表紙を飾った号の一覧も掲載されていますよ。

書籍名:ミュージック・ライフが見たボン・ジョヴィ
発売日:2013年3月21日
ページ数:176ページ
金額:3000円


リンク】
BON JOVI公式サイトは、こちら!
BON JOVI日本公式サイトは、こちら!

シンコーミュージックのサイトは、こちら!
ミュージック・ライフが見たボン・ジョヴィは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−

JUGEMテーマ:音楽

ミュージック・ライフが見たボン・ジョヴィ、Amazonはこちら!
redbank * 書籍 * 00:50 * comments(0) * - * - -
このページの先頭へ