<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

フィルXも出演!ツアーサポート・セッションミュージシャンの証言ドキュメンタリー映画HIRED GUN、3月全米公開

フィルXも出演!ツアーサポート・セッションミュージシャンの証言ドキュメンタリー映画HIRED GUN、3月全米公開。

ツアーメンバーとしてツアーに同行するミュージシャン、レコーディングに参加するセッションミュージシャン、普段はあまり表舞台に出てこない彼らの証言を元に構成されるドキュメンタリー映画HIRED GUN。この映画に、リッチー・サンボラの穴を埋めるためにBON JOVIのツアーに同行しているフィルXも出演しています。

3月18日にワールドプレミアとして上映されるこの映画、予告編映像にフィルXのコメントやBON JOVIのステージ上の姿が収められています。

HIRED GUN予告編映像
フィルXは3分20秒頃より登場。



●映画HIRED GUN公式サイトは、こちら!


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!
redbankのinstagram
は、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:49 * comments(0) * - * - -

ボビー・バンディエラ、BON JOVIのツアー参加について交渉中。ツアーは初夏か

ボビー・バンディエラ、BON JOVIのツアー参加について交渉中。ツアーは初夏か。

2016年のアルバム発表、そしてツアーが期待されているBON JOVI。2015年のアジア・中東ツアーでは、フィルXとマット・オリーがギタリストを務めましたが、今年のツアーではボビー・バンディエラが復帰する可能性があるようです。ボビー・バンディエラ自身がインタビューの中で“I don’t know if I’m doing any more shows with Bon Jovi yet,”と不透明感を伝えながらも、“We’re still negotiating."と交渉中であることを認めています。

また、ボビー・バンディエラの言葉ではないものの、記事中には、"He wound up playing with the band from 2005 to 2015 and says future tours are still possible — maybe as early as this summer."とBON JOVIのツアーが初夏に行なわれる可能性を示唆しています。

記事内では、ジョン・ボン・ジョヴィとボビー・バンディエラのライブ共演時の写真なども見ることができますよ。


●ニュージャージーの情報サイトNEW JERSEY stageによる、ボビー・バンディエラのインタビュー記事は、こちら!(記事名:Bobby Bandiera looks back、2016年2月20日付)


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!
redbankのinstagram
は、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 01:04 * comments(0) * - * - -

ボビー・バンディエラ、ジョン・ボン・ジョヴィとの出会いやリッチー・サンボラについても語る、1時間以上にわたるロングインタビュー動画

ボビー・バンディエラ、ジョン・ボン・ジョヴィとの出会いやリッチー・サンボラについても語る、1時間以上にわたるロングインタビュー動画。

PBR Podcastによるインターネットインタビューにボビー・バンディエラが登場。1時間以上にわたってインタビューに応えています。BON JOVIに関連した話題についても話していたり、Wanted Dead Or Aliveも弾き語ったりしています。

BON JOVI関連の話題は58分頃から。ジョン・ボン・ジョヴィが自身のデビュー前からサウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスの大ファンだったことは有名ですが、ボビー・バンディエラが在籍していた時にジョンがライブに来たことがあり、その時がジョンとの出会いとのことです。その後、ジョンのソロアルバムDESTINATION ANYWHEREに参加することになり、その後はジョンとの活動が増えていきました。

ボビーは後にBON JOVIのサイドギタリストとしてツアーに参加することになりますが、ボビー曰く、リッチーはBON JOVIに戻ることはないだろうとも語っています…。


EP41: Bobby Bandiera



 


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!
redbankのinstagram
は、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:38 * comments(0) * - * - -

BON JOVIの新ツアーギタリスト、マット・オリ―の概略紹介

BON JOVIの新ツアーギタリスト、マット・オリ―の概略紹介。

9月11日に開幕したBON JOVIのアジアツアー。今ツアーのギタリストはフィルXとマット・オリ―(Matt O'Ree)となりました。フィルXのツアー参加は判明していましたが、もう1人のギタリストの発表はなく、これまでボビー・バンディエラなのかな、と思っていたところ、突然こんなニュースが目に飛び込んできました。

9月8日
地元ニュージャージーのギターヒーローがBON JOVIのツアーギタリストに!といった書かれ方です。これがマット・オリ―がBON JOVIのツアーに参加と報じられた第一報。

ニュージャージーのFM局WRATのfacebook

The Rat wants to send out a hearty congrats to our local guitar hero Matt O'Ree. Matt has been signed on as the new...

Posted by WRAT 95.9FM on 2015年9月8日


続々と世界中の音楽情報サイトが記事に。

ロック情報サイトULTIMATE CLASSICROCKの記事は、こちら!(記事名:Bon Jovi Reportedly Hires New Guitarist、2015年9月8日付)

ニュージャージー情報サイトapp.comの記事は、こちら!(記事名:Breaking: Who's the new guitarist in Bon Jovi?、2015年9月9日付)

オーストラリアの音楽情報サイトNoise11の記事は、こちら!(記事名:BREAKING NEWS: Matt O’Ree Is The New Bon Jovi Guitarist、2015年9月9日付)

ビルボードの記事は、こちら!(記事名:Bon Jovi Adds New Guitarist to Touring Lineup、2015年9月9日付)



マット・オリ―は、ニュージャージー州出身のブルーズをベースにしたギタリストで、ソロの他、Matt O'Ree Bandのフロントマンとしても活動。地元ニュージャージーの音楽界では知られた存在とのことです。

影響を受けたギタリストとしてアルバート・キング(Albert King)やジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)、スティーヴィー・レイ・ヴォ―ン(Stevie Ray Vaughan)を挙げています。このリストを見ると、どうしてもリッチー・サンボラを思い出してしまいますね。

デビューアルバム発表後の略歴です。
1998年 Matt O'Ree and The Blues Hounds名義のアルバム、88 Miles発表
2001年 Matt O'Ree名義のアルバム、Chalk It Up発表
2005年 Matt O'Ree名義のアルバム、Shelf Life発表
2006年 Asbury Park Music Awardsにて4部門受賞(Best Blues Band、Best Guitarist、Best Local Release、Best Song of the Year – “Saints & Sinners”)
2006年 2006 Guitar Center and Guitar World Magazine "King of the Blues" guitar contest優勝(応募者4000人以上!)
2008年 Matt O'Ree名義のライブアルバム、Live発表
2012年 Matt O'Ree Band名義のライブアルバム、Live in Denver発表
2014年 イタリアのイベントCarara IDOLにて、デヴィッド・ブライアンと共演
2015年 ニュージャージーの音楽フェスROCK THE FARMにて、再度デヴィッド・ブライアンと共演



略歴の最後にさりげなく書きましたが、このマット・オリ―、ニュージャージー出身ということもあり、BON JOVIのメンバーとも交流がありました。


2014年にはイタリアのイベントCarara IDOLにてデヴィッドと共演しています。
マット自ら紹介しています。

先月のニュージャージー州にて開催された音楽フェスでもデヴィッドと再度共演しています。
このフェスは、デヴィッドが単独でメインアクトを務めることで話題になりましたが、当日はマット・オリ―・バンドを従える形でのステージとなりました。

Rock The Farm 2015: Bed of Roses David Bryan


2015 Aug 29, Rock The Farm, New Jersey - David Bryan - Wanted


2015 Aug 29, Rock The Farm, New Jersey - David Bryan - Runaway


2015 Aug 29, Rock The Farm, New Jersey - David Bryan - Travelin' Band


ROCK THE FARM終了後の写真です(Kさん、ありがとうございました!)。
この写真からも、デヴィッドとの関係の良さが伝わってきます。











ROCK THE FARMについて書いたブログは…
こちら!(デヴィッド、フェスティバルRock The Farm 2015にソロ参加!しかもヘッドライナー! 2015.7.15)



また、マット・オリ―・バンドのキーボーディストEric Safkaもジョン・ボン・ジョヴィと共演をしていたりしています。
もう一つ。
マット・オリ―の衣装は、ニュージャージーにあるFetish clothing of Asbury Parkが提供しているようです。
マット・オリ―のツイート


マット・オリ―・バンドの公式サイトは、こちら!
マット・オリ―・バンドの公式facebookは、こちら!


 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

マット・オリ―のアルバム、Amazonでの購入はこちらから!
Matt O'ree & Blues Hounds
CD Baby
¥ 1,155
(2012-08-21)

Matt O'ree
CD Baby
¥ 1,141
(2012-08-21)

Matt Band O'ree
CD Baby
¥ 1,384
(2013-01-01)

redbank * サポートメンバー * 00:22 * comments(0) * - * - -

フィルX、自身のバンドTHE DRILLSのレコーディング続行中。レコーディング中の新曲動画続々公開

フィルX、自身のバンドTHE DRILLSのレコーディング続行中。レコーディング中の新曲動画続々公開。

フィルX自身のバンド、THE DRILLS。引き続きレコーディングを行なっています。今回は、フィルが公開している動画を紹介します。新曲のハイライト動画を続々と公開しています。


PHIL X & THE DRILLS new cd snip 2015



PHIL X DRILLS teaser 2 2015
この"I Love You" On Her Lip、ライブで盛り上がりそうな曲ですね!



PHIL X DRILLS teaser 3 2015
曲のタイトルは、Too Much For My Own Good。フィルの早弾きが炸裂しています



PHIL X DRILLS teaser 4 2015
No Woman Of Mine、You Sunk My Battleshipの2曲。1曲目は静かなバラードかと思ったら…



PHIL X DRILLS teaser 5 2015
Something To Sayという曲。チェロが入るということで、今度こそ綺麗なメロディが聞こえてくると思ったら…



PHIL X DRILLS teaser 6 2015
Fake The Day Away。モトリー・クルー(MOTLEY CRUE)のトミー・リー(TOMMY LEE)がゲストドラマーとして参加した曲(動画には映っていませんが)。




これからも動画がアップされていきそうです。
アルバムとともに楽しみにしたいと思います。



THE DRILLSについて書いたブログは…
こちら!(フィルX、自身のバンドにてレコーディング中。そして気になるツイートが… 2015.3.13)
こちら!(フィルX、自身のバンドTHE DRILLSのレコーディング続行中。ゲストドラマーには意外な名前が 2015.5.7)



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:58 * comments(0) * - * - -

フィルX、自身のバンドTHE DRILLSのレコーディング続行中。ゲストドラマーには意外な名前が

フィルX、自身のバンドTHE DRILLSのレコーディング続行中。ゲストドラマーには意外な名前が。

フィルX自身のバンド、THE DRILLS。レコーディングを行なっていることは以前紹介しました。今回のアルバムでは、様々なドラマーをゲストドラマーとして起用していますが、フィルが公開したドラマーリストには意外な名前もありました。

フィルXのツイート


全14曲中、ドラマーが決定している曲が12曲。起用しているドラマーは11人。その中には、モトリー・クルー(MOTLEY CRUE)のトミー・リー(TOMMY LEE)の名もあります。そして、もっと気になる2人のドラマーの名が。


まずは、KENNY ARNOFF。
ジョン・ボン・ジョヴィのソロライブにてドラムを叩いたり、ジョンのBLAZE OF GLORY、DESTINATION ANYWHERE、リッチー・サンボラのUNDISCOVERED SOULでもドラマーとして起用されています。

KENNY ARNOFFについて書いたブログは…
こちら!(ジョン、ファンクラブ会員向けライブのセットリスト 2009.2.27)


2人目は、エイブラハム・"エイブ"・ラボリエル・ジュニア(Abe Laboriel Jr.)。
ポール・マッカートニーとの活動で知られるドラマーですが、現在レコーディング中のリッチーとオリアンティのアルバムにもドラマーとして参加しています。リッチーのアルバムとフィルXのアルバムに同じアーティストが参加しているなんて、なんだか不思議ですね。

エイブラハム・"エイブ"・ラボリエル・ジュニアについて書いたブログは…
こちら!(リッチーオリアンティ、まだまだレコーディング中。リトル・スティーブンもスタジオへ 2015.3.24)



THE DRILLSについて書いたブログは…
こちら!(フィルX、自身のバンドにてレコーディング中。そして気になるツイートが… 2015.3.13)



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:03 * comments(0) * - * - -

フィルX、自身のバンドにてレコーディング中。そして気になるツイートが…

フィルX、自身のバンドにてレコーディング中。そして気になるツイートが…

リッチー・サンボラのツアー離脱の穴を見事すぎるくらいに埋め、今やジョン・ボン・ジョヴィからの信頼も大きいフィルX。ジョンがソロ活動の際にもフィルを呼ぶことが多いことからも、信頼の大きさがうかがえます。

フィルはジョンのソロライブ参加の他、日本人アーティストmiwaのアルバムにゲスト参加したり(近日中に詳細お伝えします)、ランディ・ローズ(
RANDY RHOADS)のトリビュートライブに参加したり、と忙しい毎日を送っています。自身のバンドTHE DRILLSのレコーディングも行なっているようで、こんなツイートもしていました。
 

そんな中、気になるツイートが。


フィルに声をかけたのは誰なのか?ここにいる間にの「ここ」はどこなのか?そして何を録音したのか?気になりますね。

ひょっとして、声をかけたのはジョンだったりして…という憶測もBON JOVIファンの中で広がりました。ジョンもレコーディングしていますしね。

その憶測の広がりを見てか、フィルがインスタグラムにてファンからの「BON JOVIのレコーディングに参加してるの?」という質問に返答しました。

"@iamkerstin @pedro21tnf @mr_bluesman nope @schuerfi thx but not THOSE guys."

フィル、BON JOVIのレコーディングには参加していないようです。
BON JOVIのレコーディング、ギターは誰が担当しているんでしょうね。早く全貌が知りたいものです。


 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:20 * comments(0) * - * - -

なんだか不思議。フィルXとオリアンティがmiwaのアルバムにゲスト参加

なんだか不思議。フィルXとオリアンティがmiwaのアルバムにゲスト参加。

リッチー・サンボラのツアー離脱後、2度にわたり代役を務めたフィルX。現在、リッチーとともにアルバムを制作中で講師友のパートナーといってもいいオリアンティ。その2人が同じアルバムにゲスト参加しています。

そのアルバムは、日本のシンガーソングライターmiwaが4月8日に発表するアルバムONENESS。ロサンゼルスにて行なわれたレコーディングに2人が参加しました。

まずは2月16日、フィルXがレコーディングに参加。
フィルのツイート
miwaスタッフのツイート
「現」という表現は?ですが…

そして翌2月17日、オリアンティがレコーディングに参加。
オリアンティのツイート
オリアンティの親友レイラ・ブルックリン・オールマン(LAYLA BROOKLYN ALLMAN)はmiwaの動画をツイート


リッチーは参加していないけど、リッチーにまつわる2人がアルバムに参加。なんだか不思議ですね。miwaのスタッフの中にBON JOVIファンがいたりするんだろうな、きっと。そうでないとこの人選にはならないですよね。



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

miwaのアルバムONENESS、Amazonでの予約購入はこちら!
redbank * サポートメンバー * 01:01 * comments(0) * - * - -

フィルXのインタビュー記事。BON JOVIで演奏するときの正直な気持ち

フィルXのインタビュー記事。BON JOVIで演奏するときの正直な気持ち。

イギリスの雑誌CLASSIC ROCK誌のサイトにフィルXのインタビューが掲載されました。インタビューにて、BON JOVIで演奏している時の気持ちを話していたので紹介します。

2011年と2013年、リッチー・サンボラの代役としてBON JOVIのツアーメンバーになったフィル。ツアー中は、とても楽しい充実した時間を過ごしたそうですが、ツアー中は、もちろんリッチーにはなれるわけではないし、かといって自分自身そのものではない。リッチーでも自分自身でもない誰か、という感じだったそうです。

このインタビューは、バンドのバッキングメンバーやサポートメンバーにスポットを当てたドキュメント映画HIRED GUN用に収録されたもので、監督はFRAN STRINE。この映画は2015年中に公開または発売予定。

フィルの他には、アリス・クーパー・バンド(ALICE COOPER BAND)のニータ・ストラウス(NITA STRAUSS)、メガデス(MEGADETH)のデイヴ・エルフソン(DAVE ELLEFSON)、オジー・オズボーン(OZZY OSBOURNE)のルディ・サーゾ(RUDY SARZO)なども出演しているとのことです。

フィルXのインタビュー記事は、こちら!(記事名:PHIL X ON THE UPS AND DOWNS OF A HIRED GUN 2015.1.26付)

 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:45 * comments(0) * - * - -

フィルX6曲参加!スコット・スタップのソロアルバム発売中

フィルX6曲参加!スコット・スタップのソロアルバム発売中。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【来日公演までの特別企画】
BON JOVI来日公演まであと9日!
ライブでジョンがファンに歌わせようとするBecause We Canの歌詞を覚えよう!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



11月5日にアメリカにて発売されたクリード(CREED)のボーカリスト、スコット・スタップ(SCOTT STAPP)の2ndソロアルバムPROOF OF LIFE。そのアルバムにフィルXが参加しています。

フィルがギターにて参加しているのは、1 Slow Suicide、2 Who I Am、7 Hit Me More、10 Crash、11 Dying To Liveの5曲。タイトルトラックの、3 Proof Of Lifeでは曲作りに参加しています。

Slow Suicide


スコット・スタップのサイトでは、スコット・スタップのサイン入りCDも購入可能です。
スコット・スタップのサイトは、こちら!


フィルのツイート
check out Scott Stapp's new solo record Proof Of Life. I recorded the guitars on 6 songs & cowrote the title track.
http://bit.ly/17czmuu (2013年11月7日、リンク

フィルのツイートからもう1つ。
ミュージシャンを目指す若い人たちへのメッセージです。
been getting a lot of "listen to me" emails from young artists that think they deserve notice, appreciation & a break. 2 words: WORK HARDER!(2013年11月7日、リンク


【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
redbank * サポートメンバー * 23:59 * comments(0) * - * - -
このページの先頭へ