<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< ニュージャージー探索(電車と徒歩での無謀編) | main | BON JOVI HAVE A NICE DAYヨーロッパツアー オープニングアクト一覧(その2) >>

ニュージャージー ROADSIDE DINER

昨日に続いて、リクエストにお答えしようと思います。
今回ご紹介するのは、ニュージャージーの Wall という町にある、小さなダイナー、ROADSIDE DINER です。

ダイナー(Diner)とは、食堂車という意味で、そこから食堂車風の簡易食堂や小食堂を指すようになったようです。アメリカの幹線道路では、よく見かけるようですよ。
なぜ今回、ROADSIDE DINER をご紹介するかというと、ご存知の方も多いでしょうが、店内写真をご覧になれば一目瞭然です。
店内写真は、こちら!









そう、BON JOVICROSS ROAD にてジャケット撮影が行なわれた場所なのです。
場所は、昨日ご紹介した Red Bank からさらに南に下り、ブルース・スプリングスティーン で有名な Asbury Park から西へ向かった先にある町、Wall になります。
ルート34沿いのルート33と交わるあたりにあるそうですよ。
電話番号は、732-919-1199。
朝の5時半から夜の8時まで営業していますが、日曜と月曜は午後4時にて営業終了。

1940年代(一説には50年代)のSILK CITY社製とのこと。
僕もいつかは行ってみたい場所のひとつです。


アメリカのダイナー情報を集めているサイト Diner City は、こちら!
ROADSIDE DINER の外観写真、内観写真が掲載されているページは、こちら!

大まかな場所の見当が付くであろう地図は、こちら!
redbank * BON JOVIの歴史 * 23:05 * comments(5) * trackbacks(2) * - -

コメント

>Hideさん
ジャケットの各メンバーと同じ席に座ってみたいですよね!

>ソナルさん
報告、お待ちしています!
無理はしないでくださいね!

>ぽんさん
ドロセアが働いていたのですか?時間があったら本でも読み返してみますね。

>hamaさん
ジーナはダイナーで働いていましたね!
どこのダイナーかはわかりませんけど。

Comment by redbank @ 2006/07/09 12:04 AM
Gina も働いてましたね。
♪Gina works the diner all day.
Comment by hama @ 2006/07/06 10:29 PM
こんにちは!
私もいつかは行きたいなぁ〜
このdinerってドロセアがティーンエイジャーの時にアルバイトしてたって何かで読んだんですが、違ってたでしょうか〜
Comment by ぽん @ 2006/07/06 1:06 PM
redbankさん!!
ありがとうございます! しかも こんなに詳しく・・
すご〜い!!さすがです! もう 絶対行きます!
必ず こちらで 報告しますね^^





Comment by ソナル @ 2006/07/06 12:39 AM
本当ですね。DINERって映画とかでも、よく見ますね。
CDジャケットと違って、カラーだと凄く雰囲気違いますね。可愛らしい・・。red bankさん同様、いつか是非行ってみたいです。思いっきり見当つけてJON君の座った席に座って来ま〜す(笑)。
Comment by Hide @ 2006/07/06 12:01 AM
コメントする









トラックバック

ブルース・スプリングスティーン 11

NO.00491 ブルース・スプリングスティーンの2枚同時発売!アルバム『LUCKY TOWN』 創作意欲爆発です! 2枚同時発売で90年代に真正面から向かい合った“ボス”のアルバムです。 予定より曲が出来てしまった為に急遽2枚同時に発売しました
From まい・ふぇいばりっと・あるばむ @ 2006/08/26 4:16 AM

ブルース・スプリングスティーン 8

NO.00423 ブルース・スプリングスティーンの2枚組ベスト&ボーナスディスク付アルバム『エッセンシャル』 ふぅ〜。 ようやく5日連続の仕事が終わりました〜! ブログも今までで1番間隔が開いてしまったのですが、その間に遊びに来てくれた方やコメン
From まい・ふぇいばりっと・あるばむ @ 2006/08/05 10:58 AM
このページの先頭へ