<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Livin' On A Prayerボサノバスタイルでのカバーバージョン | main | BON JOVI 旧譜再発2006年版情報その2 >>

BON JOVI 旧譜再発2006年版情報

BON JOVI 旧譜再発2006年版情報。

昨年に引き続き、今年も BON JOVI のアルバムが再発されました。少なくとも3年連続です。毎年、新譜の発売やユニーバーサルのキャンペーンに伴って再発されているのですが、今年もキャンペーンの一環としての発売です。

今年のキャンペーンは、MY GENERATION, MY MUSIC。洋楽名盤CDプライスダウンシリーズだそうです。
 第1弾 アメリカン・オルタナティブ・ロック
 第2弾 クラシック・ロック
 第3弾 アメリカン・パンク・ロック
 第4弾 R&B ヒップ・ホップ
 第5弾 USロック名盤 PART1(今回発売分)
 第6弾 USロック名盤 PART2(10月18日発売)
 第7弾-第10弾 UKロック(10月25日-12月20日発売)

今回発売されたのは第5弾。BON JOVI の他に、ガンズ・アンド・ローゼズ、KISS、スティーリー・ダン、サンタナ、トム・ウェイツ、ニール・ヤング、など。BON JOVI は次の4枚のアルバムが再発されました。
 BON JOVI (UICY-6420 ¥1,680)
 7800°FAHRENHEIT (UICY-6421 ¥1,680)
 SLIPPERY WHEN WET (UICY-6422 ¥1,680)
 NEW JERSEY (UICY-6423 ¥1,680)
KEEP THE FAITH から CRUSHジョン・ボン・ジョヴィリッチー・サンボラ のソロアルバムは第6弾として再発されます。

今回のジャケットは、次の通り。









帯の背はこんな感じです。









リリー・フランキーと吉田豪の対談が掲載されているキャンペーンパンフレットは、こちら!









それにしても、再発多いですね。前回は、1,470円で今回より安かったようなような…。どれだけ再発が多いか、機会があったらまとめてみたいですね。


ユニバーサルミュージック のサイトは、こちら!
洋楽ページは、こちら!
旧譜再発キャンペーンページは、こちら!
redbank * アルバム * 23:56 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

コメント

>mayuさん
BON JOVIの曲は聴いていると本当に元気が貰えますよね。歌詞も曲も。これまで、BON JOVIなんて…、と思っている人にこそ、アルバムを聴いてほしいですよね。
Comment by redbank @ 2006/10/17 12:47 PM
redbankさんお久しぶりです。

ちょうど去年の今頃、いつ来日発表があるのかドキドキしながら過ごしていた日々を懐かしく思い出しながら書いてます。私事で恐縮ですが、去年からヘコむ事件が続いててあまり元気のない私なのですが、ずっとBJを聴いて癒されてきました。ジョンの声って本当にいいですよね♪大好きです。そのいい声にリッチーがハモったらもう最高ですよね(~_~)
彼等の書く詩が昔から好きでしたね〜。他のハードロックと違って地に足がしっかり着いているような・・・。
これからもずっとBJの曲から勇気をもらえたら、と思います。再発のCDは価格もお安いようですし、ジョンの声に癒される人がひとりでも増えてほしいですね。
Comment by mayu @ 2006/10/12 2:08 AM
>あゆみさん
限定ブックレット型、ありましたね!
僕は後追いなので、中古屋で見付けた時に狂喜した記憶があります。KEEP THE FAITHからリアルタイムで聴いているもので。
Comment by redbank @ 2006/10/10 8:21 PM
15年前、中学生の頃に少ないお小遣いを貯めて貯めてやっと買っていたBONJOVIのCD。私が買ったのは当時NEW JERSEY発売後の限定版ブックレット型。プラスチックのCDケースがないので今では四隅がはげてきちゃって・・・失敗したなとは思ったけど。
でも今でもとても大切に扱って聴いてます。

それにしても最近の再発CDは本当に安いですね。
BONJOVIのCDをたくさんの人に購入して聴いてもらいたいけど、なんかこういう売り方ってちょっと複雑な思いが。。
Comment by あゆみ @ 2006/10/05 2:12 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ