<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< BON JOVI、2月24日シカゴ公演2日目セットリスト。Misunderstood初登場 | main | ベストアルバムについても語っている、ジョン・ボン・ジョヴィのインタビューをご紹介 >>

BON JOVI、2月26日シカゴ公演3日目セットリスト。Wild Is The Wind初登場!

BON JOVI、2月26日シカゴ公演3日目セットリスト。Wild Is The Wind 初登場!

北米ツアー6日目、2月26日シカゴ公演3日目のセットリストです。演奏曲数は27曲。2月24日のシカゴ公演2日目からプラス2曲。曲の入れ替わりは多く、追加11曲カット9曲。この3日間では42種類の曲が披露されたことになります。この最終日では、Wild Is The Wind が(昨年10月からの)今ツアー初めて披露されました。これで今ツアーでの演奏曲数は68曲になりました。

Blaze Of Glory ではオープニングを努めている ドートリー と共演をしたり、ラストが定番となりつつある I Love This Town が7曲目に披露されるなど、セットリストの変化が大きくなっています。さすが同一会場3日目ですね。その他にも、Living In Sin から ディキシー・カップス のカバー Chapel Of Love へのメドレーが披露されたり、Everyday (今ツアー2度目)も披露されました。

2008年2月26日 イリノイ州 シカゴ UNITED CENTER 公演3日目
セットリスト
01 Lost Highway
02 You Give Love A Bad Name
03 Raise Your Hands
04 Everyday
05 I'd Die For You
06 Just Older
07 I Love This Town
08 I'll Sleep When I'm Dead - Jumpin' Jack Flashローリング・ストーンズ
09 Wild Is The Wind
10 Whole Lot Of Leavin'
11 Born To Be My Baby
12 Knockin' On Heaven's Doorボブ・ディラン)- Blaze Of Glory (with ドートリー
13 We Got It Going On
14 It's My Life
15 Bad Medicine
16 These Daysリッチー のボーカル)
17 Living In Sin - Chapel Of Loveディキシー・カップス
18 I'll Be There For You
19 Bed Of Roses
20 Who Says You Can't Go Home
21 Have A Nice Day
22 Keep The Faith
23 Livin' On A Prayer
アンコール
24 Blood On Blood
25 Wanted Dead Or Alive
26 Twist & Shoutアイズレー・ブラザーズザ・ビートルズ
27 Treat Her Rightロイ・ヘッド

初登場曲
Wild Is The Wind

復活曲
Everyday
I'd Die For You
Just Older
Knockin' On Heaven's Doorボブ・ディラン)- Blaze Of Glory
These Daysリッチー のボーカル)
Living In Sin - Chapel Of Loveディキシー・カップス
Bed Of Roses
Blood On Blood
Twist & Shoutアイズレー・ブラザーズザ・ビートルズ
Treat Her Rightロイ・ヘッド

カット曲
Runaway
Bounce
Captain Crash & The Beauty Queen From Mars
Misunderstood
In These Arms
Stranger In This Townリッチー のボーカル)
(You Want To) Make A Memory
Till We Ain't Strangers Anymore
Someday I'll Be Saturday Night

Chapel Of Love について。
Living In Sin の最後にサビの部分のみ歌われているこの曲は1964年に女性3人組のR&Bボーカルグループ ディキシー・カップス が発表した曲です。今年の大阪公演でも披露されていました。歌詞を一目見ただけで、Living In Sin に続けて披露される理由が分かります。ベット・ミドラーもカバーしていました。
ディキシー・カップス のベストアルバム、Amazon はこちら!(試聴可能です。サビまでいかずに終わってしまいますが…)
The Very Best of the Dixie Cups: Chapel of Love
THE VERY BEST OF THE DIXIE CUPS: CHAPEL OF LOVE THE DIXIE CUPS


BON JOVI LOST HIGHWAY AMRICAN・CANADIAN TOUR(オープニングアクト ドートリー)(各会場サイトへのリンク、セットリスト付き)
2008年
2月
18日 ネブラスカ州 オマハ QWEST CENTERセットリスト
20日 ミシガン州 デトロイト THE PALACE OF AUBURN HILLSセットリスト
21日 ウィスコンシン州 ミルウォーキー BRADLEY CENTERセットリスト
23日 イリノイ州 シカゴ UNITED CENTERセットリスト
24日 イリノイ州 シカゴ UNITED CENTERセットリスト
26日 イリノイ州 シカゴ UNITED CENTER
28日 ワシントンDC VERIZON CENTER
3月
02日 ペンシルベニア州 フィラデルフィア WACHOVIA CENTER
03日 ペンシルベニア州 フィラデルフィア WACHOVIA CENTER
05日 ペンシルベニア州 ピッツバーグ MELLON ARENA
07日 コネチカット州 アンキャスビル MOHEGAN SUN
08日 コネチカット州 アンキャスビル MOHEGAN SUN
10日 カナダ オンタリオ州 トロント AIR CANADA CENTRE
12日 カナダ オンタリオ州 トロント AIR CANADA CENTRE
13日 カナダ オンタリオ州 トロント AIR CANADA CENTRE
15日 ペンシルベニア州 ピッツバーグ MELLON ARENA
16日 ノースカロライナ州 グリーンズポロ  GREENSBORO COLISEUM
18日 ミネソタ州 セントポール XCEL ENERGY CENTER
19日 ミネソタ州 セントポール XCEL ENERGY CENTER
31日 コロラド州 デンバー PEPSI CENTER
4月
02日 カリフォルニア州 サンノゼ HP PAVILION
04日 カリフォルニア州 アナハイム HONDA CENTER
05日 カリフォルニア州 アナハイム HONDA CENTER
08日 カリフォルニア州 サンノゼ HP PAVILION
09日 カリフォルニア州 ロサンゼルス STAPLES CENTER
11日 アリゾナ州 フェニックス JOBING.COM ARENA
12日 ネバダ州 ラスベガス MGM GRAND
14日 テキサス州 ダラス AMERICAN AIRLINES CENTER
15日 オクラホマ州 オクラホマシティ FORD CENTER
17日 ミズーリ州 カンザスシティ SPRINT CENTER
19日 ノースダコタ州 ファーゴ FARGODOME
20日 アイオワ州 デモイン WELLS FARGO ARENA
22日 ミズーリ州 カンザスシティ SPRINT CENTER
24日 テネシー州 ナッシュビル SOMMET CENTER
26日 フロリダ州 フォートローダーデール BANK ATLANTIC CENTER
27日 フロリダ州 タンパ ST.PETE TIMES FORUM
30日 ジョージア州 アトランタ PHILIPS ARENA
5月
01日 ジョージア州 アトランタ PHILIPS ARENA
以上38公演


次の公演は、2月28日 ワシントンDC VERIZON CENTER 公演。
redbank * ライブ * 01:54 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

27曲とはまたたくさん演奏したんですね!
twist&shout生で聴いてみたいです★
Comment by ryo @ 2008/02/28 1:50 PM
redbankさん、もう2月も終わりですね。目の状態が悪くてコンピューターを開けずすっかりご無沙汰してしまいました。(もともとアナログ人間ですが..。)
日本のコンサートから一月半くらい経つのですね。あっと言う間な気もしますし、もうずーっと前な気もするし・・と振り返りながら、ブログを拝見させて頂きました。
曲数がすごいですね!連日の曲の入れ替えに驚きです。
色々2月もあったんですね。イリノイの話にはまさか関係してたなんてと驚きました。合間のオフにNBA観戦のようなニュースは彼らの存在がちょっと近くなる気がして嬉しいですね。ミーハーですが、UDOさんが来日話を以前のようにUPしてくれないかなと思っています。
またお邪魔しますので宜しくお願いします。
Comment by ponz @ 2008/02/28 1:48 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ