<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< YOUNG GUITAR2012年2月号、ギタリスト300人にリッチー・サンボラも。表紙にも登場 | main | リッチー・サンボラ、12月9日のBIKERS BASHパフォーマンス映像とインタビュー映像、雑誌掲載情報 >>

リッチー・サンボラ、順調にソロアルバムレコーディング中。1月10日の最新画像をご紹介

リッチー・サンボラ、順調にソロアルバムレコーディング中。1月10日の最新画像をご紹介。

2011年よりソロアルバムのレコーディングを進めているリッチー。プロデューサーを務めているルーク・エヴィン(LUKE EBBIN)がtwitterにてレコーディング風景の写真を公開しています。主なものを紹介します。

2011年12月30日
A couple of great guitar players and a happy producer in the studio last night- with @rustyanderson1 and #richiesambora
リンクは、こちら!(話し合ってる写真がアップされています)

2012年1月5日
Wrote another killer one with RS- this record is shaping up quite nicely- #killersolorecord
リンクは、こちら!(ツイートのみ)

1月5日
Guitar overdubs today- love this shot.
リンクは、こちら!(レコーディング中のリッチーの写真がアップされています)

1月8日
Recording a new one with RS #richiesamborasolorecord
リンクは、こちら!(リッチーとルークの写真がアップされています)

1月10日
Richie singing his ass off #richiesamborasolorecord
リンクは、こちら!(歌っているリッチーの写真がアップされています)

1月10日
Making some noise #richiesamborasolorecord
リンクは、こちら!(リッチーとギターテクのタクミさんの写真がアップされています)

1月10日
And a little more noise #richiesamborasolorecord
リンクは、こちら!(ギターを演奏中のリッチーの写真がアップされています)


また、12月20日付の音楽情報サイト記事にて、リッチーのレコーディングについて紹介されていました。レコーディング参加メンバーの写真も掲載されています。記事によると、このレコーディングは2回目のレコーディングで既に8曲仕上がっており、エルトン・ジョンの名パートナーであるバーニー・トーピン(BERNIE TAUPIN)と共作した曲もあるそうです。
レコーディングに参加しているミュージシャンは、次の通り。
 ギター RUSTY ANDERSON
 ベース、レコーディング・エンジニア CURT SCHNEIDER
 ドラム AARON STERLING
 キーボード MATT ROLLINGS
 ギターテク WILLY DONICA


【リンク】
ルーク・エヴィンのtwitterは、こちら!

音楽情報サイトMIXは、こちら!
リッチーのレコーディングについては、こちら!(2011年12月20日付、記事名:Richie Sambora Records Solo Album at Ocean Way)

レコーディングスタジオOCEAN WAY RECORDINGのサイトは、こちら!

JUGEMテーマ:音楽

redbankのtwitterは、こちら!
redbank * リッチー・サンボラ * 23:59 * comments(3) * - * - -

コメント

お久しぶりです。…ってリッチーがアルバム出すんですか!?嬉しすぎますね!

あと、3月にオリジナルアルバムのSHM-CDでの廉価盤出るみたいです。
Comment by マツケン @ 2012/01/14 3:15 AM
早く聴きたいですね〜

Comment by スラッシュ @ 2012/01/13 7:01 PM
すごい楽しみな情報ですね
先日、試写会でNEW YEAR7S EVEを観たにもかかわらず
再度、お金払って見てきました!

JONはやっぱり素敵です!
Comment by カサブランカ @ 2012/01/12 9:11 AM
コメントする









このページの先頭へ