<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< BON JOVI、9月17日に初の北京公演! | main | ジョン・ボン・ジョヴィ、BURNING BRIDGESや秋のツアー、2016年について語る最新ラジオインタビュー >>

BON JOVI、BURNING BRIDGESの収録曲は8曲?それとも16曲?

BON JOVI、BURNING BRIDGESの収録曲は8曲?それとも16曲?

8月21日に緊急リリースされるBON JOVIのニューアルバムBURNING BRIDGES。近年の未発表曲やアウトテイクを収録したアルバムであることがわかってきました。今回はまだ全貌がわからない収録曲について書いてみようと思います。


リーダートラックとして発表されたSaturday Night Gave Me Sunday Morning、アルバムの1曲目として発表されたWe Don't Runに続き、7月23日頃にアルバム収録曲として次のリストがネットに出回りました。カッコ内は収録される可能性のあったアルバム名です。

01 We Don’t Run
02 Saturday Night Gave Me Sunday Morning (The Circle)
03 Mona Lisa (Bounce)
04 Nothing (Have a Nice Day)
05 Who Says You Can’t Go Home (feat. Keith Urban) (Have a Nice Day)
06 This Ain’t Love (The Circle)
07 State of Our Union (What About Now)
08 Shine (What About Now)
09 Times Like These (What About Now)
10 Beautiful Day (Finding Neverland)
11 Start Your Own Revolution (a.k.a. “Reunion”)
12 This Is Our House (Greatest Hits)
13 I’m Giving Me to You (What About Now)
14 I’m On My Way (The Circle)
15 Second Chances (The Circle)
16 The Ghost of a Good Thing (The Circle)

上記のうちいくつかは、これまでのブログにて紹介してきました。


4曲目のNothingはアウトテイクとなった後Nothing Without Youとタイトルを変え、ボー・バイス(BO BICE)へ提供された曲です。
ボー・バイスについて書いたブログは…
こちら!(リッチー、ボー・バイスのシングルに参加 2005.6.22)
こちら!(リッチー、アメリカン・アイドルとテレビで共演! 2005.7.22)
こちら!(BON JOVI リッチー情報! 2005.7.29)
こちら!(リッチー参加 ボー・バイスのアルバム11月発売 2005.10.16)
こちら!(ボー・バイスのアルバム、発売延期 2005.11.9)
こちら!(ボー・バイス アルバムに BON JOVI の未発表曲収録 2005.12.5)
こちら!(アメリカン・アイドル準優勝者 クレイ・エイケンがThese Open Armsをカバー 2006.8.4)
こちら!(ジョン、リッチー作の曲収録のボー・バイス トリビュートアルバム発売中 2006.8.8)
こちら!(BON JOVIに関係したアメリカンアイドル出身のアーティスト、日本盤が続々と発売 2006.12.12)


5曲目のWho Says You Can’t Go Homeはキース・アーバン(Keith Urban)とのデュエットバージョン。録音された後にジョンと声質が似ていてデュエットの良さが出ていないという判断がされ、シュガーランド(SUGARLAND)のジェニファー・ネトルス(Jennifer Nettles)とのデュエットに変更されたのは有名な話。
キース・アーバンについて書いたブログは…
こちら!(BON JOVI with キース・アーバン Who Says You Can't Go Home 2006.3.19)
こちら!(ナッシュビルでのチャリティコンサートにジョンとリッチーが登場 2006.9.20)
こちら!(ジョンがカントリー・ラジオ・セミナーに参加 2007.3.4)
こちら!(1月放送のオペラ・ウィンフリー番組の特番にBON JOVIも参加 2011.2.10)


10曲目のBeautiful DayはTAKE THATのゲイリー・バーロウ(GARY BARLOW)作の曲。ミュージカル"ネバーランド(FINDING NEVERLAND)"のアルバムに収録されていました。
ミュージカル"ネバーランド"のサウンドトラックについて書いたブログは…
こちら!(ジョンもスタジオ入り! 2015.2.20)
こちら!(ジョン、ミュージカル"ネバーランド"のサウンドトラックに参加 2015.5.1)
こちら!(ジョンが参加した、ミュージカル"ネバーランド"のサウンドトラック詳細情報 2015.6.16)


11曲目のStart Your Own Revolutionは、7月にジョンが大学の卒業式で弾き語りにて初披露した曲です。その際には、ジョンはReunionと紹介していました。
Reunionについて書いたブログは…
こちら!(ジョン、大学の卒業式で披露した新曲"Reunion"と全スピーチ動画 2015.7.13)

音楽情報サイトmelodicrock.comの全16曲収録曲リストについての記事は、こちら!(記事名:BON JOVI'S Contractual Obligation Album、2015年7月24日付)
音楽情報サイトULTIMATE CLASSICROCKの全16曲収録曲リストについての記事は、こちら!(記事名:Is This the Track Listing for Bon Jovi’s ‘Burning Bridges’ Album?、2015年7月24日付)



と、ここまで紹介してきましたが、7月24日になって、マットのツイートが飛び込んできました。ファンからの質問に収録曲は8曲と答えています。いったいどうなるのでしょうか? このツイート、「will be the end of a chapter」という表現も気になります。取り方によっては、リッチー・サンボラとの共作曲をここで発表し、区切りにするとも取れますよね…。


 
BON JOVIのニューアルバムBURNING BRIDGESについて書いたブログは…
こちら!(ジョンもスタジオ入り! 2015.2.20)
こちら!(ジョン、ニューアルバム制作を認める!ヒューもまもなくスタジオ入り! 2015.2.22)
こちら!(デヴィッド、最新インタビュー。ミュージカルについて、そしてBON JOVIの次なるアルバムについて注目発言も! 2015.6.24)
こちら!(BON JOVIが2016年に発表予定のニューアルバム、プロデューサーの名前が思わぬところから判明! 2015.7.5)
こちら!(BON JOVI、新アルバムBURNING BRIDGESを8月21日に緊急リリース!新曲も解禁に! 2015.7.18)
こちら!(BON JOVI、新アルバムBURNING BRIDGESはアウトテイク・未発表曲集か。新曲の共作者にはリッチーの名も! 2015.7.18)
こちら!(BON JOVI、BURNING BRIDGESの1曲目はこの曲!We Don't Runの音源紹介! 2015.7.21)
こちら!(BON JOVI、日本の各店にてBURNING BRIDGESの予約開始! 2015.7.23)


 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

BURNING BRIDGES、Amazonでの販売ページは、こちら!
redbank * 2015 BURNING BRIDGES * 01:00 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ