<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

BURRN!10月号にはBON JOVI"1986年"ポスター付き。2013年以降の活動まとめとBURNING BRIDGESの6者レビューも

BURRN!10月号にはBON JOVI"1986年"ポスター付き。2013年以降の活動まとめとBURNING BRIDGESの6者レビューも。

9月5日に発売となったBURRN!10月号。8月21日に発売されたBON JOVIのBURNING BRIDGES発売後の最初の発売号となります。発売日前にサンプル盤も配布されず、インタビューなどのプロモーションを行なっていないため、どんな記事が掲載されるのか注目していました。

BON JOVIに関するページは2ページ。
まずは企画記事が1ページ。「BON JOVI ~新たな章へと向かうBON JOVIの歩み~」と題された記事では、リッチー・サンボラがBON JOVIと袂を分かった2013年から現在までの活動がまとめられています。BON JOVIとリッチーの活動が時系列に書かれているので、情報を整理するには便利かもしれません。
次ページには6者によるBURNING BRIDGESレビューが掲載されています。賛否色々な意見がありますので、興味深く読むことができました。

プラスのおまけが。
毎月恒例のポスター、今月号はBON JOVIです。ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー、しかも1986年の写真が使われています。


シンコーミュージック、BURRN!10月号のページは、こちら!


 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

BURRN!10月号、Amazonでの購入はこちら!
redbank * 雑誌 * 01:29 * comments(5) * - * - -

BON JOVIの記事も含む電子書籍DVD付き!YOUNG GUITAR2015年7月号発売中。まもなく次号発売。急げ!

BON JOVIの記事も含む電子書籍DVD付き!YOUNG GUITAR2015年7月号発売中。まもなく次号発売。急げ!

YOUNG GUITARの最新2015年7月号に創刊46周年を記念した特別付録DVDが付いています。その2枚目は"YG ARCHIVES 1000 1969-1999"と題し、YOUNG GUITARのバックナンバーから厳選された記事を電子書籍化しDVDに収めています。そのページ数は、なんと1000ページ以上!

その中には、BON JOVI関連の記事ももちろん含まれています。
BON JOVI関連の記事は以下の通り。
1984年10月号 SUPER ROCK'84 in JAPAN 完全レポート
1984年11月号 リッチー・サンボラ、大いに語る!(インタビュー)

1984年の記事、貴重な資料ですよね。
YOUNG GUITARの発売日は毎月10日。そう、まもなく次号(8月号)が発売になります。電子書籍付きの7月号に興味の出た方はお早めにどうぞ!



YOUNG GUITARについて書いたブログは…
こちら!(ヤングギター11月号にリッチーのインタビュー掲載 2005.10.9)
こちら!(リッチー奏法解説付きのヤングギター2月号発売中 2006.1.13)
こちら!(BON JOVI Last Man Standingギタースコア掲載YOUNG GUATAR5月号発売中 2006.4.16)
こちら!(BON JOVI リッチーインタビュー掲載のYOUNG GUITAR7月号発売中! 2006.6.11)
こちら!(BON JOVIのLost Highwayギタースコア掲載のYOUNG GUITAR9月号発売中! 2007.8.10)
こちら!(BON JOVIの日本公演ギター一覧掲載のYOUNG GUITAR3月号発売中 2008.2.14)
こちら!(リッチーのインタビュー掲載、YOUNG GUITAR1月号発売中 2009.12.10)
こちら!(We Weren't Born To Followのスコア掲載、YOUNG GUITAR2月号発売中 2010.1.10)
こちら!(YOUNG GUITAR5月号にBON JOVIを絡めた企画記事掲載 2010.4.12)
こちら!(BON JOVIのRunawayギタースコア掲載、YOUNG GUITAR1月号発売中
 2010.12.12)
こちら!(BON JOVIのライブレポートとギター一覧掲載、YOUNG GUITAR2月号発売中 2011.1.9)
こちら!(Livin' On A Prayerのギターソロ部分のスコア掲載、YOUNG GUITAR3月号発売中 2011.2.12)
こちら!(YOUNG GUITAR2012年2月号、ギタリスト300人にリッチーも。表紙にも登場 2012.1.10)
こちら!(YOUNG GUITAR2013年2月号にてリッチー・サンボラの使用機材掲載 2013.1.16)
こちら!
雑誌YOUNG GUITAR2月号にBON JOVI来日公演レポート掲載 2014.1.16)
こちら!
リッチー&オリアンティのインタビュー掲載。YOUNG GUITAR2014年10月号発売中 2014.9.26
 

 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
YOUNG GUITAR2015年7月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:29 * comments(0) * - * - -

BURRN!連載中、シャリ―・フォグリオのコラム、2015年8月号のタイトルは「追憶:ジョン・ボン・ジョヴィ」…

BURRN!連載中、シャリ―・フォグリオのコラム、2015年8月号のタイトルは「追憶:ジョン・ボン・ジョヴィ」…。

BURRN!にて120回以上連載が続いているシャリ―・フォグリオ(CHARRIE FOGLIO)のコラム"ロック・スターの座とパイレーツの物語(ROCKSTARDOM AND OTHER PIRATE TALES)" 。8月号のタイトルは「追憶:ジョン・ボン・ジョヴィ」。

これまでもBON JOVIについて複数回書かれていますが、どれもBON JOVI(特にジョン・ボン・ジョヴィ)のマイナス面に多く文面が割かれていました。

シャリ―・フォグリオは1980年代からBON JOVIやスキッド・ロウ(SKID ROW)、KISSなどと広報担当やマネージャーのような立場で関わってきた人ですが、その後に袂を分けたバンドやアーティストについては、このコラムでは一方的に辛辣な言葉を書き連ねる印象があります(コラムとはそういうものだと言われれば、その通りですが…)。


そして今回のジョンについてのコラムは…。
1984年以来、誰よりも数多くジョンのインタビューを行なってきたシャリ―・フォグリオ。1985年にジョンからインタビューに関してある依頼を受け、10年近くその依頼に基づいてインタビューを行なってきた。ある時までは…。
ある時というのは、ジョンが名声を得たことで変わってしまった時のこと。
ジョンがどう変わってしまったかは、コラムを読んでもらえたらと思います。

ジョンが、BON JOVIでは、ドロセアでは、ドグ・マギーでは満足できず、リッチー・サンボラを殴り続ける記述まで…。

時は流れてつい最近のこと。
ジョンへの気持ちを整理すべく、14時間かけて書いたメールをジョンへ送ったシャリ―・フォグリオ。
すると翌朝、ドロセアから返信が…。
そして、シャリ―・フォグリオのジョンに対する今の思いとは…。



当事者の一方からの発言や記述は、すべてを信じてはいけないというのはわかっていますが、今回のコラムは「ここまで書かなくてもいいのに」と思ってしまいました。
ジョンはこのコラムの内容に反論するわけないし、書かれ損になってしまいますよね。
コラムの内容について興味が出てきた方、BURRN!8月号の108ページをご覧ください。



BURRN!連載中、シャリ―・フォグリオのコラムについて書いたブログは…
こちら!ジョン、デヴィッド、ティコインタビュー掲載のBURRN!7月号発売 2007.6.4
こちら!
BURRN!10月号は創刊25周年記念号!BON JOVIを含むステッカー付き 2009.9.6
こちら!
ジョンについて言及されたコラム掲載。BURRN!2月号発売中 2010.1.9
こちら!
元ツアーマネージャーのBON JOVI暴露本について言及されたコラム掲載。BURRN!10月号は本日発売 2010.9.4
 

 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−
BURRN!2015年8月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:59 * comments(10) * - * - -

BON JOVIの楽器変遷掲載、雑誌Player2015年4月号、発売中

BON JOVIの楽器変遷掲載、雑誌Player2015年4月号、発売中。

3月2日発売の雑誌Player4月号にてBON JOVIの使用楽器変遷が紹介されています。WHOSE GEAR? vol.72として掲載されているのは、リッチー・サンボラ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ティコ・トーレスの1995年から2014年にかけての変遷。写真よりメーカーなどの文字情報を中心に4ページに渡って掲載されています。

1994年までの変遷は2012年6月号に掲載されているので、今回はその続編となりますね。


また、NAMM SHOW 2015レポートには、TECアワードにおけるリッチー、オリアンティのステージ写真も掲載されています。

TECアワードについて書いたブログは…
こちら!
リッチー、NAMMにてスラッシュと今月2回目の共演 2015.1.29


雑誌Player最新号については、こちら!



雑誌Playerについて書いたブログは…
こちら!
雑誌Playerにリッチーのインタビュー掲載 2005.10.5
こちら!BON JOVI Wild In The Streets バンドスコア掲載 Player 3月号発売中 2006.2.4
こちら!
BON JOVI 掲載の m+、Player 両雑誌発売中 2006.3.6
こちら!BON JOVI 日本の様々な媒体に登場! 2006.4.8
こちら!
BON JOVI ライブリポート掲載の Player 6月号発売中! 2006.5.9
こちら!リッチーインタビュー掲載の Player 7月号はBON JOVI特集14ページ! 2006.6.2
こちら!
リッチー・サンボラ 使用ギターモデルが展示されているギター博物館 2006.6.3
こちら!ジョンについても語っているサム・ムーアのインタビュー掲載のPlayer1月号発売中 2006.12.4
こちら!
ジョン表紙、インタビュー掲載の雑誌Player8月号発売中 2007.7.4
こちら!ギター・ベース全紹介、Player4月号発売中 2008.3.1
こちら!
ジョンとリッチーが表紙のPlayer12月号発売中 2009.11.3
こちら!BON JOVIの使用楽器大特集!雑誌Player7月号発売中 2010.6.3
こちら!
リッチーも表紙に登場!月刊Player別冊 THE GUITER 11発売中 2010.6.23
こちら!ジョンとリッチーが表紙のPlayer12月号発売中 2010.11.3
こちら!
デヴィッドが人気投票1位に!BON JOVIカレンダーも付いているPlayer2月号発売中 2011.1.6
こちら!BON JOVIの来日メンバー6人の楽器紹介掲載、Player3月号発売中 2011.2.2
こちら!
Player6月号にBON JOVIの使用楽器変遷が掲載されています 2012.5.5
こちら!雑誌Player2013年2月号の特製カレンダーにBON JOVIも登場 2012.12.30
こちら!
雑誌Player、6月号表紙はジョン!リッチーインタビュー、ライブレビュー、楽器紹介も掲載! 2013.5.6
こちら!
雑誌Player11月号にBON JOVIのIt's My Lifeのバンドスコア掲載 2013.10.9
こちら!雑誌Player2月号にBON JOVI来日公演レポート掲載。付録のカレンダーにはリッチーも! 2014.1.16


 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

雑誌Player2014年4月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 00:26 * comments(0) * - * - -

デヴィッド・ブライアンが人気投票でランクイン。BURRN!2015年4月号、発売中

デヴィッド・ブライアンが人気投票でランクイン。BURRN!2015年4月号、発売中。

3月5日発売のBURRN!4月号にて読者人気投票の結果が発表されています。キーボーディスト部門ではデヴィッドが14位にランクインしています!他の部門でのランクインはありませんでした。

BON JOVI関連の結果は次の通り。

HEAVY METAL CHAMPIONSHIP 2011:THE 28TH ANNUAL BURRN! READERS' POP ROLL RESULTS 〜第31回〜2014年度BURRN!読者人気投票結果発表

KEYBOARDS PLAYER 14位 デヴィッド・ブライアン


シンコーミュージック、BURRN!2015年4月号のページは、こちら!



BURRN!の人気投票について書いたブログは…
こちら!(BON JOVI 連載掲載中の BURRN! 4月号発売中 2006.3.4)
こちら!(BURRN!の読者投票にてWe Weren't Born To Followがベストチューンに! 2010.3.14)
こちら!(デヴィッドが人気投票1位に!BURRN!4月号、発売中 2011.3.7)
こちら!
デヴィッドが人気投票でランクイン。BURRN!4月号、発売中 2012.3.8


 
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

BURRN!2014年4月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:57 * comments(0) * - * - -

BURRN!2月号発売、恒例のステッカーにはもちろんBON JOVIも

BURRN!2月号発売、恒例のステッカーにはもちろんBON JOVIも。

1月7日に発売されたBURRN!2月号。BURRN!の1月発売号と言えば、恒例なのが特別付録のステッカー。
今年もステッカーにBON JOVIも登場しています。

BON JOVIのバンドロゴ、小さいのでよーく探してくださいね。


シンコーミュージックのBURRN!2月号ページは、こちら!

 
【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

BURRN!2月号、Amazonでの購入はこちら!
redbank * 雑誌 * 00:24 * comments(0) * - * - -

リッチー・サンボラ&オリアンティのインタビュー掲載。YOUNG GUITAR2014年10月号発売中

リッチー・サンボラ&オリアンティのインタビュー掲載。YOUNG GUITAR2014年10月号発売中。

9月10日発売のYOUNG GUITAR10月号に、リッチーとオリアンティの8月14日(単独公演翌日)に収録されたインタビューがカラー2ページに渡って掲載されています。2人の出会いからライブツアー、現在行っているというアルバム制作の話などを語っています。

オリアンティの「今ラジオで流れている曲って…どれも型抜きクッキーみたいじゃない?〜」という言葉に対する、リッチーのBON JOVIファンならドキッとする発言も掲載されています。

その他、サマーソニック2014のレポートがカラー約1/5ページにて掲載、「320 Masterpieces in '80s」と題された80年代名作セレクションにBON JOVIのSLIPPERY WHEN WET、NER JERSEYが選出され、「Thousands of Evolving Guitars!!」と題された80年代の名フレーズセレクションに選出されたLivin' On Prayerのギターソロ譜が掲載されています。


YOUNG GUITARについて書いたブログは…
こちら!(ヤングギター11月号にリッチーのインタビュー掲載 2005.10.9)
こちら!(リッチー奏法解説付きのヤングギター2月号発売中 2006.1.13)
こちら!(BON JOVI Last Man Standingギタースコア掲載YOUNG GUATAR5月号発売中 2006.4.16)
こちら!(BON JOVI リッチーインタビュー掲載のYOUNG GUITAR7月号発売中! 2006.6.11)
こちら!(BON JOVIのLost Highwayギタースコア掲載のYOUNG GUITAR9月号発売中! 2007.8.10)
こちら!(BON JOVIの日本公演ギター一覧掲載のYOUNG GUITAR3月号発売中 2008.2.14)
こちら!(リッチーのインタビュー掲載、YOUNG GUITAR1月号発売中 2009.12.10)
こちら!(We Weren't Born To Followのスコア掲載、YOUNG GUITAR2月号発売中 2010.1.10)
こちら!(YOUNG GUITAR5月号にBON JOVIを絡めた企画記事掲載 2010.4.12)
こちら!(BON JOVIのRunawayギタースコア掲載、YOUNG GUITAR1月号発売中
 2010.12.12)
こちら!(BON JOVIのライブレポートとギター一覧掲載、YOUNG GUITAR2月号発売中 2011.1.9)
こちら!(Livin' On A Prayerのギターソロ部分のスコア掲載、YOUNG GUITAR3月号発売中 2011.2.12)
こちら!(YOUNG GUITAR2012年2月号、ギタリスト300人にリッチーも。表紙にも登場 2012.1.10)
こちら!(YOUNG GUITAR2013年2月号にてリッチー・サンボラの使用機材掲載 2013.1.16)
こちら!
雑誌YOUNG GUITAR2月号にBON JOVI来日公演レポート掲載 2014.1.16

 
【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

YOUNG GUITAR2014年10月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:48 * comments(2) * - * - -

リッチー・サンボラとのアルバム制作についても語っているオリアンティのインタビュー掲載。イン・ロック2014年10月号発売中

リッチー・サンボラとのアルバム制作についても語っているオリアンティのインタビュー掲載。イン・ロック2014年10月号発売中。

9月15日発売のイン・ロック10月号に、オリアンティの8月17日(サマーソニック当日)に収録されたインタビューがモノクロ2ページに渡って掲載されています。リッチーへの想いや来年の発表を目指しているというリッチーとの共作アルバムなどについて語っています。

別ページの編集部日記にて「(オリアンティのインタビューが)彼氏のリッチーが突然ダダをこねたんでキャンセルになりそうだった」そうです。そんなことがあったんですね。

 
【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

イン・ロック2014年10月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:01 * comments(0) * - * - -

リッチー・サンボラ&オリアンティの来日公演使用機材一覧掲載。ギター・マガジン2014年10月号発売中

リッチー・サンボラ&オリアンティの来日公演使用機材一覧掲載。ギター・マガジン2014年10月号発売中。

9月13日発売のギター・マガジン10月号に、リッチーとオリアンティの来日公演使用機材一覧が紹介されています。
8月13日の単独公演時に取材されており、カラー4ページの中にて、リッチーのギターは13本紹介されていますよ。


【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

ギター・マガジン2014年10月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:14 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラの本当の仲は?BURRN!!2014年8月号発売中。

ジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラの本当の仲は?BURRN!!2014年8月号発売中。

BURRN!!最新号(2014年8月号)の中から、BON JOVIに関する話題をピックアップしてみました。

創刊30周年カウントダウンとして掲載されている編集長特別対談。今号では深民淳さんが登場。元BURRN!!編集部員でもありますが、日本フォノグラムの洋楽レコード・ディレクター時代にBON JOVIを担当していたことで有名かもしれません。
KEEP THE FAITH(1992年)からCRUSH(2000年)までBON JOVIを担当していたとのことで、CROSS ROAD(1994年)発売時の裏話やオフでのジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラの関係などが語られています。

読者人気投票30年間主要部門総合ランキングが発表されています。
GROUP部門 3位 BON JOVI(2002年度チャンピオン)
VOCALIST部門 2位 ジョン・ボン・ジョヴィ(1986年度・2002年度チャンピオン)
GUITARIST部門 ランクインなし
BASSIST部門 ランクインなし
DRUMMER部門 9位 ティコ・トーレス
KEYBOARDS部門 2位 デヴィッド・ブライアン(1988年度・1989年度・2010年度チャンピオン)
BRIGHTEST HOPE部門(新人賞) 1984年 BON JOVI
COVER STORY部門(表紙登場ランキング) 1位 ジョン・ボン・ジョヴィ(18回)

ディスク・レヴューでは、7月16日に発売されたNEW JERSEY:DELUXE EDITIONが取り上げられています。

 
【固定リンク】
BON JOVIの公式サイトは、こちら!
BON JOVIの日本サイトは、こちら!
−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報も発信中。 
redbankのtwitterは、
こちら!
redbankのニューコレクションサイトは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

BURRN!!2014年8月号、Amazonでの購入はこちらから!
redbank * 雑誌 * 23:10 * comments(0) * - * - -
このページの先頭へ